人工透析、在宅透析、血液透析の施設を簡単に検索できる透析患者.com  最適な透析施設(病院/クリニック等)を探す支援サイトです。

a・iコラム No.2

あなたの行動があなたの幸せにつながるのです!

皆さん、こんにちは。櫻堂渉です。前回、アメリカの透析を見て、日本との違いに愕然としたという話をしました。アメリカの医療をみたときに、「ああ、この人たちは、人生を楽しんでいるなあ」と本当に感じました。「だって、透析はそんな私たちの手段でしょ」という声が彼女、彼らから聞こえそうなのです。
それではどうして日本はそんな透析医療がないのか?
あなた方、患者さんが行動を変えることによって、必ずやあなたの望みをかなえることができると私は信じています。

他の患者さんに少し目を向けてみよう!

「私は腎臓が悪くなってしまった。」これは不幸なことだと認めます。でもどうでしょうか。自分の不幸を嘆き悲しむのではなく、他の人たちにもう少し目を向けたらどうでしょうか。例えば日本で非常に増えている癌や心臓病の患者さん。一瞬にして命をなくすこともありえます。そうではなくて、長い闘病生活の中から苦痛、痛みなどを強いられて、なす術もなく、例えば痛みを緩和するだけの治療しか受かられない、そしてモルヒネの投与によって、痛みはないけれどぼーっとして、生きているかどうなのかもあまりわからない、立つこともできなくなった患者さんたち。こういう人たちと比べて、透析の人生、つまり、あなたの人生ってどうなのでしょうか?こういうことです。

ちょっとここで他の病気も考えてみてはいかがでしょうか。そういう人たちと対比して、自分が優越感にひたるという意味ではなく、あなたにはまだ自分の人生に立ち向かう力が残っているということを実感していただきたいのです。まだ力が残っている!あなたは、まだ自分の夢を達成するだけの力が残っている。仕事もできるじゃないですか。そう、趣味もできますよね。家族ともっと楽しい人生を送ることもできる。あなたは自分の夢を実現することができるのです。

あなたの行動があなたの幸せにつながる

あなた自身がそういう透析医療に立ち向かう姿勢をまずもつということが行動を始めるときのポイントなのです。そういう精神構造、透析医療に立ち向かう精神構造をもちながら、まずご自身の透析医療に向かう姿勢、考え方をチェックしてください。そして、このような考えの下に、あなたは透析医療機関を選択すべきなのです。

あなたが、透析医療機関を選んでいる根拠は何ですか?家から近い、施設がきれい、もちろん一生のことだから重要ですよね。しかし、肝心の医療の質はどうでしょうか?スタッフはあなたのことを真剣に考えてくれていますか?厳しいと思えるアドバイスをくれますか?透析の医療機関はあなたの人生をサポートする、こういう役割と手段であるというようにあなた自身が考えなければならなりません。透析の医療機関は、あなたの夢やあなたの人生やあなたの趣味の生活やあなたの幸せをサポートしてくれる、そういう医療機関であるべきですが、そういう医療機関をあなたが選択しようと行動を開始しなければならないのです。そして、あなたの行動があなたの幸せにつながっていくのです。今回はこれまで。次回またお会いしましょう!

l
医療経営戦略研究所
所長  櫻堂 渉
【プロフィール】
慶應義塾大学院経営管理研究科修士(MBA)修了
1987年システム総合開発研究所(旧病院システム開発研究所)技術統括部長
1995年バクスター株式会社 医療経営研究室 室長
2001年医療経営戦略研究所 所長
2002年日本医療経営学会評議委員
2004年日本透析医会 顧問就任
2005年厚生労働省 医療技術に関する調査研究「在宅療法の普及及び技術評価に係る調査」実施委員会 委員
【主な著書・文献】
「透析は人生の足かせじゃない!−透析患者の課外授業−」(雲母書房)
「透析医療と経営−業界構造分析ー−」、「透析医療の経営環境変化−米国の分析と日本予測−」、「わが国におけるハイテク在宅医療の将来」、「日数の短縮と医療機関の行動選択」など多数
このページをはてなブックマークに追加