人工透析、在宅透析、血液透析の施設を簡単に検索できる透析患者.com  最適な透析施設(病院/クリニック等)を探す支援サイトです。

Vol.2 朝早い透析の日には

透析の朝は・・・

今回のオアフへの旅行は7泊9日で滞在中は3回透析を受けたのですが、いずれも朝の7時からでした。
日にちはこちらから希望日を出せるのですが、時間は先方から指定されました。
(ビジターの場合は、朝早くからのケースが多いようです。実は旅行計画にぴったり??)


そんなわけで透析の日は、朝ごはんが食べられず・・・シュークリームやアイスコーヒー(無糖)などで適当に済ませてしまうこともありました。
朝ごはんは前日から用意しておくと良いと思います。朝ごはんは脳の「目覚まし時計」しっかり摂りたいものです。何も食べずに透析へ出かける、ということだけは避けましょう。


透析の朝は・・・
 

いざ、透析スタート!!

体重を量り、血圧と体温も測って(体温計は使い捨てのものを使用して検温)、いざ透析スタートです!!
透析に関わる要望は事前に書類で提出しておくと、日本で受ける時とほぼ変わりなく対応していただくことができます。その場で急きょお願いしたことも、気持ちよく対応してもらえました。


ここでの透析はベッドではなく、リクライニングチェアでした。アメリカ人サイズ?なので、日本のリクライニングチェアよりも少しゆったりしていたり、また、透析中の服装も楽な格好で良いので、あえてパジャマに着替えるという必要もありませんでした。透析中はテレビを見ることもできました。私はパソコンを持ち込んで、DVDを見て過ごしました♪


ただ、透析室の温度はハワイの人との体感温度の違いのためか日本人にはとにかく寒すぎるので、厚着をしていくこと(おおげさではありませんよ!!ウィンドブレーカーが良いかも知れません。)とホテルからタオルケットなどを持っていくことを絶対にお勧めします!!



ドクターの回診は私が旅行中3回透析を受けた中で、一度だけ来てくれました。
フレンドリーな女性のドクターでした。残念ながら彼女は日本語が話せないため、私はたどたどしい英語でコミュニケーションを図るべく少しがんばってみました。
近くには日本人スタッフの方がいてくれたので、彼女と通じない時にはフォローを入れてコミュニケーションのお手伝いをしてくれました。


旅行の中で、という緊張感もあるかと思いきや、リラックスしながら透析を受けることができました。



次回へ続く・・・

いざ、透析スタート!!
Vol.1へ
Vol.3へ
旅行コラムTOPへ
このページをはてなブックマークに追加